未分類

もっとも歴史がある中華街「長崎新地中華街」

長崎新地中華街

長崎新地中華街は、日本三大中華街の中でも一番歴史ある中華街です。
海を渡ればすぐ上海という土地柄もあってか、中華街の雰囲気はかなり本場に近いものがありますよ。
今やすっかり長崎名物のちゃんぽんも、もとはといえば中華料理から生まれた食べ物なんです。
長崎中華街の情報はこちらのサイト(http://www.tabirai.net/sightseeing/article/tatsujin51/)もいい感じです♪
日本で唯一の本格的な中国様式の孔子廟の「長崎孔子廟」や中国の国宝級文物を展示してある「中国歴史博物館」など、グルメだけでなく中国の文化にも触れられるなど、中国観光気分を存分に味わうことができるのが長崎新地中華街の魅力です。
中国の春節祭のころには長崎の冬の風物詩「長崎ランタンフェスティバル」も開催されるなど、とにかく見どころが満載の中華街です。